症状別ページ

▼ 生理痛にお悩みの方へ

【生理のメカニズム】
まず、生理痛を理解するために簡単に生理のメカニズムから解説します。
排卵された卵子が受精しなかった場合、不要になった子宮内膜を排出する際、子宮内膜からプロスタグランジンという物質が分泌されます。この物質により子宮が収縮して子宮内膜を経血として押し出します。これが周期的に起こるのが生理です。
ナプキン.jpg
【生理の時の痛みは当たり前!?】
生理が始まった女性であれば、多くの方が一度は経験のある生理痛・・・。しかし、これは当たり前ではありません。生理のメカニズムは、生理痛がない方でも同じように身体の中で起こっているのです。では、なぜ痛みに差があるのでしょうか?


【見逃してはいけない子宮内膜症・子宮筋腫!!】
一概に「生理痛」と言っても、中には病気が隠れていることがあります。代表的なものとしては「子宮内膜症」と「子宮筋腫」があります。

1.子宮内膜症腹痛女性(左カット).jpg
本来は子宮の内側にしか存在しないはずの子宮内膜組織が、子宮以外のところで増殖したりする病気。
2.子宮筋腫
子宮にできる悪性ではない腫瘍。

病気が隠れていると生理痛がひどくなる他、いろいろな症状が出ることがあります。

・痛みが徐々にひどくなってきている
・鎮痛薬が効かない
・生理期間中以外も痛みを感じる
・月経時以外での出血

思い当たる方は、我慢せずに専門医を受診されることをお勧めします。


【病気以外での生理痛の原因】
・プロスタグランジンの分泌が多い
ホルモンや自律神経の乱れにより、生理時に子宮を収縮させる作用のあるプロスタグランジンが過剰に分泌されることにより、子宮が必要以上に強く収縮しようとするため痛みを感じやすくなります。生理痛の強い方ほど、経血に含まれるプロスタグランジンの量が多い事が研究により分かっています。

・ストレス
肉体的・精神的ストレスにより人は痛みを感じやすくなることがあります。
ストレス女性(70%).jpg

・子宮が未発達
10代の思春期のころは子宮の発達が未熟なことが多く、子宮外に経血をうまく押し出すことが出来ず、子宮の収縮が強くなり痛みが起こります。このタイプは子宮が成熟すれば自然と痛みもなくなります。

・冷えや骨盤周囲のゆがみによる血行不良
体の冷えによる血行不良や骨盤周囲のゆがみや柔軟性の低下、下着の締め付けや不良姿勢による子宮や骨盤への圧迫されることにより痛みを感じます。


【改善方法】
1.基礎体温を測り、身体の状態を知ろう!
pixta_31862528_S(30%).jpg
生理痛を改善したいと考えている方はまずは、基礎体温を付け、排卵前後で体温が低体温と高体温の二層になっているか?生理が周期的に来ているか?確認しましょう。これが崩れている場合、ホルモンバランスも崩れています。


2.規則正しい生活
睡眠(70%).jpg
生活リズムが不規則だとホルモンバランスや自律神経が乱れやすくなります。夜更かしせずに6~8時間程度の睡眠時間は確保しましょう!良質な睡眠は体の疲れをとってくれるだけでなく、自律神経のバランスも整えられます。良い睡眠のためにも夜は明かりをおとしスマホやPCは、寝る1~2時間前にはやめましょう。

3.バランスの良い食事
野菜スープ(70%).jpg
20代・30代の女性はついつい食事をおろそかにしがちです。また、過度の食事制限を伴うダイエットなどはホルモンバランスを乱す原因となります。1日3食できるだけバランスよく食べるように心がけましょう。

4.ストレスコントロール
ストレスバランス(70%).jpg
現代において「ストレス」を感じない人はいません。問題は過度なストレスを感じてしまっていたり、ストレスを溜め込んでしまったりすることです。ストレスの原因を考えてみたり、適度に発散してりして上手くストレスをコントロールしましょう。

5.血液循環を良くしよう
入浴(70%).jpg
昔から冷えは万病のもとといわれるように女性にとって冷えは大敵です。冷えて血液循環が悪くなることによって、子宮が収縮しにくく、痛みが起きやすくなります。血液循環を良くするために運動や毎日の入浴を心がけましょう。
運動は難しいという方は、エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を使うようにしたり、近場の外出は車ではなく徒歩や自転車を使うようにしたりするなど、日常生活を少し工夫するだけでも運動できます。

6.骨盤のゆがみや不良姿勢の改善
施術.jpg
骨盤のゆがみや不良姿勢により子宮が圧迫を受けると血流が悪くなり、生理痛の原因になります。その場合、ご自身でのケアだけでは改善するのが難しくなります。整体などでゆがみを取り、良い姿勢を維持できるようにしましょう。


このように生理の痛みは当たり前ではありません。生理は自分の身体のバロメーターであり、痛みは不調のサインです。自分の身体は誰も変わってはくれません。この機会にご自身の身体の不調と向き合ってみてはいかがでしょうか?

当院では、生理痛や生理不順など女性特有のお悩みへの施術も行っております。お困りの方は、ぜひ当院までご相談ください。一緒に痛みのない身体づくりをしていきましょう!

■所在地 〒950-2162 新潟県新潟市西区五十嵐中島4-22-51 ジュネスⅥ・A
■行き方 JR越後線「内野西が丘駅」徒歩10分/バス停「新潟西高校前」下車後すぐ!