新潟市のいしざき整骨院 HOME > 症状別ページ > 手首の腱鞘炎(ドゥケルバン病)でお悩みの方へ

症状別ページ

▼ 手首の腱鞘炎(ドゥケルバン病)でお悩みの方へ

手が痛い.jpg

あなたはこのような手首の痛みでお悩みではありませんか?

✅手首の付け根の親指側が痛む。
✅フライパンややかんなどを持つと痛む。
✅子供を抱き上げると痛む。
✅キーボードやスマホの操作時に親指を動かすと痛む

一つでも当てはまる方は、腱鞘炎(けんしょうえん)であるドゥケルバン病かもしれません。


【腱鞘炎って何?】

筋肉と骨をつなぐ部分を腱(けん)と言います。その腱が関節の近くを通るときに、関節の動きによって浮き上がってしまわないようにするためトンネルがあります。そのトンネルのことを「腱鞘(けんしょう)」と言います。このトンネルである腱鞘に炎症を起こすと腱が行き来するさいに痛みます。これが腱鞘炎です。


【手首の腱鞘炎=ドゥケルバン病】
ドゥケルバンpoint.jpg
手首の腱鞘炎のそのほとんどが親指側で起こる「ドゥケルバン病」と呼ばれるものです。手首の親指側のでっぱりの付近に、親指を広げたり、反らしたりすると痛みが出るのが特徴です。
男女で比べると圧倒的に女性に多く1:7程度の割合です。特に出産後授乳中のママさんと更年期に多いのが特徴です。


【原因】

1.使いすぎ

手キーボード.jpg

腱と腱鞘の摩擦により多少傷がついたとしても、正常であれば自然治癒力により修復されていくのですが、使いすぎによりダメージの方が多く、自然治癒力が追い付かないと徐々に炎症を起こし痛みが出現します。


2.女性ホルモンであるエストロゲンの低下

女性ホルモンであるエストロゲンは女性を女性らしくするために働く俗称「美人ホルモン」ですが、別の作用として炎症を抑えることにより組織の修復を助ける働きをしています。そのため、正常であれば炎症を抑えてひどくなる前に修復されるのですが、エストロゲンが低下すると炎症が抑えきれないため少しのダメージでも炎症を起こし痛みが出やすくなります。特に出産後から授乳中はエストロゲンの分泌が低くなりますし、閉経後はエストロゲンがほぼ分泌されなくなるので、この時期には特に腱鞘炎になりやすくなります。

抱っこ.jpg

出産後は育児に家事に忙しく自分のことは後回しになりがちです。しかし、痛みによりストレスを抱えてしまうと育児も上手くいかなくなってしまったり、イライラがお子さんや家族に伝わってしまったりします。頑張りすぎず、自分もいたわってあげてください。

余談ですが、男性ホルモンであるテストステロンには、筋肉や腱を強くする働きがあるため、男性は腱鞘炎になりにくいといえます。


3.筋肉の柔軟性が低い

筋肉と骨をつなぐ部分が腱なので、筋肉の柔軟性が低いと腱が引っ張られやすくなるため腱鞘内での摩擦が多くなりダメージが大きくなります。腕の外側・二の腕・肩胸周りの筋肉が硬い方ほど症状を出しやすくなります。


4.使い方・姿勢が悪い

小手先だけで何かを持っていると手の負担が増えるのでダメージが蓄積しやすくなります。また、姿勢が悪く肩甲骨周りの動きが悪くなっていると、肩腕の大きな筋肉が使えなくなるため、手に負担がかかりやすくなります。


【改善方法】
1.使う量を減らす工夫をする

そもそも使用量が多いとダメージが蓄積しやすくなるので使う量や使い方を工夫しましょう!特に親指の動かす量が重要なので、パソコンやスマホは親指を使わずに他の4本の指で操作するようにしましょう。また、フライパンやバックなどを持ち上げる際は親指を上にせずに手のひら側が上になるように持ちましょう。
テーピングやサポーターをすると負担が軽減できるので回復が早くなります。テーピングやサポーターに抵抗がある方もいますが、固定ではなくサポートなので動かせますし薄手なので邪魔になりにくいです。

2.ストレッチやマッサージ

前腕ストレッチ.jpg

柔軟性を高め疲労を回復させるために肘から手首までの筋肉を自分でマッサージするのも有効です。手でやるのが大変であれば、ゴルフボールなどを押し当てても構いませんし、セルフマッサージ用のボールや棒を使用するとやりやすいと思います。ストレッチは手首・腕・胸などを中心に行うと良いでしょう。

3.姿勢の改善

猫背で肩が前に巻き込んでいると肩甲骨の動きが悪くなり、腕の筋肉も緊張しやすくなります。意識すれば治せる人は良いですが、姿勢は長年の癖により筋力・柔軟性のバランスやゆがみの影響を受けやすくなるため、自分の力だけでは治せないことが多いです。そのため、整体などの専門家の施術を受けることをお勧めします。

腕のマッサージ.jpg

炎症が長く続くとなかなか痛みが取れづらくなってしまします。改善法を試してみても一週間以上痛みが続く場合は早めにご相談ください。

■所在地 〒950-2162 新潟県新潟市西区五十嵐中島4-22-51 ジュネスⅥ・A
■行き方 JR越後線「内野西が丘駅」徒歩10分/バス停「新潟西高校前」下車後すぐ!